MEMBER

乳と乳製品のQ&A

牛乳に抗生物質や農薬が残っていることはありますか?

Answer

抗生物質が残留する期間、生乳は出荷できません。市場に出回っている牛乳に抗生物質や農薬が残っていることはありません。

もっと詳しく読む

抗生物質の使用は「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」で厳しく規制されています。

抗生物質の使用が認められているのは、牛の乳房炎や外傷などの治療時に限られています。投与後も「乳に影響のある薬剤を服用させ、または注射した後、その抗生物質が乳に残留している期間中のものは、出荷してはならない」と規定されています。

さらに、生乳の検査は酪農家から出荷されるときと工場で受け入れるときと二重に検査が行われます。万が一抗生物質が検出された場合には、集められた生乳はすべて廃棄処分されます。
乳業会社での厳密な検査に合格した生乳だけが、原料乳として工場のタンクに受け入れられるのです。

農薬や薬剤には、国で決めた使用基準と残留基準があります。輸入される飼料は、厳しい検査を合格した国の基準に合ったものしか乳牛には与えられていません。
国内では2006年から食品に残留する農薬等への「ポジティブリスト制度」が導入され、以前にも増して安全な生乳が供給されるようになっています。万一、農薬や薬剤の残留の疑いがある場合には、生乳等の段階での検査でチェックされますから、製品に含まれる危険性はありません。

安心してお召し上がりください。

関連情報
牛乳工場は原料乳を受け入れるときどのような検査をしていますか?
牛乳はどのように殺菌されているのですか?
  • Twitterでシェア

  • YouTubeチャンネル

    YouTube
カテゴリーから探す
乳と乳製品
乳の栄養と特徴
乳とからだの関係
乳を生活へ取り込む
乳の制度と活動
乳製品の歴史と社会
内容から探す
乳の種類から探す
牛乳
ヨーグルト・乳酸菌飲料
チーズ
クリーム
バター
練乳
スキム・育児用粉ミルク
アイスクリーム
その他
以前見たページ
よく見られているQ&A
牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなるのはなぜですか?
牛乳を飲むと太るって本当ですか?
バターとマーガリンはどのような違いがありますか?
ヨーグルトを冷凍してもよいのでしょうか?
牛乳を飲むと身長が高くなりますか?
こちらもオススメ

見やすいデータでご紹介

酪農と乳業について

コップ1杯の牛乳が、皆さまのもとに届くまで

最新の知見を共有する場

牛乳・乳製品から食と健康を考える会

もくじ一覧へ

乳業全体で、環境への取り組み

牛乳・乳製品からできること、

これからも一歩ずつ