MEMBER

乳と乳製品のQ&A

「食事バランスガイド」と「3-A-Day」はどう違うのですか?

Answer

「食事バランスガイド」は1日の食事の目安を示しています。「3-A-Day」は手軽に牛乳・乳製品を取り入れて食事を改善しようとする食習慣の提案です。

もっと詳しく読む

「食事バランスガイド」とは、「食事の基本」を身につけるために1日に「何」を「どれだけ」食べたらよいのか目安をわかりやすくイラストで示したもので、厚生労働省・農林水産省が決定し推進しています。

目安を示す料理区分は主食、主菜、副菜、牛乳・乳製品、果物で、単位はSV(サービング)=1つで表します。牛乳・乳製品の目安は2SVでカルシウム摂取食品の現状から設定されています。カルシウムが不足しないよう牛乳・乳製品に合わせて海藻・小魚・大豆製品・緑黄色野菜なども摂りましょう。

「3-A-Day」とは、牛乳・乳製品を意識することで、ご自身の食事のバランスが摂れているかどうかを確認するものです。
牛乳・乳製品はカルシウムだけでなく、たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどの栄養素も手軽に摂れる食品です。食事を抜いたときやバランスが悪いと思ったときに、乳製品を1つ入れることでバランスの補正に役立ちます。
「3‐A-Day」では食べる量の目安を提示していますが、あくまで目安ですのであまり捉われずに1日3回または3品の摂取を意識するとよいでしょう。

両方のメリットを享受しながら毎日に役立ててください。

関連情報
3-A-Day(スリー・ア・デイ)は、いつ頃どこで始まったのですか?
今日からみんなで始めよう! 3-A-Day
  • Twitterでシェア

  • YouTubeチャンネル

    YouTube
カテゴリーから探す
乳と乳製品
乳の栄養と特徴
乳とからだの関係
乳を生活へ取り込む
乳の制度と活動
乳製品の歴史と社会
内容から探す
乳の種類から探す
牛乳
ヨーグルト・乳酸菌飲料
チーズ
クリーム
バター
練乳
スキム・育児用粉ミルク
アイスクリーム
その他
以前見たページ
よく見られているQ&A
牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなるのはなぜですか?
牛乳を飲むと太るって本当ですか?
バターとマーガリンはどのような違いがありますか?
ヨーグルトを冷凍してもよいのでしょうか?
牛乳を飲むと身長が高くなりますか?
こちらもオススメ

見やすいデータでご紹介

酪農と乳業について

コップ1杯の牛乳が、皆さまのもとに届くまで

最新の知見を共有する場

牛乳・乳製品から食と健康を考える会

もくじ一覧へ

乳業全体で、環境への取り組み

牛乳・乳製品からできること、

これからも一歩ずつ