MEMBER

乳と乳製品のQ&A

3-A-Day(スリー・ア・デイ)は、いつ頃どこで始まったのですか?

Answer

3-A-Day(スリー・ア・デイ)とは「1日に3回または3品の乳製品を摂ろう!」という運動で、2003年にアメリカで始まりました。

もっと詳しく読む

日本では2004年から日本乳業協会からの提案により、Jミルク(当時 日本酪農乳業協会)に事務局を置きました。現在では当協会が普及活動を行い、一般消費者へ広めるように努めています。

3-A-Day(スリー・ア・デイ)の摂取する乳製品の量は決められておらず、「牛乳・ヨーグルト・チーズのいずれかを、お好みで1日3回、または1日3品を摂りましょう」とご説明しています。

関連情報
「食事バランスガイド」と「3-A-Day」はどう違うのですか?
今日からみんなで始めよう!3-A-Day
  • Twitterでシェア

  • YouTubeチャンネル

    YouTube
カテゴリーから探す
乳と乳製品
乳の栄養と特徴
乳とからだの関係
乳を生活へ取り込む
乳の制度と活動
乳製品の歴史と社会
内容から探す
乳の種類から探す
牛乳
ヨーグルト・乳酸菌飲料
チーズ
クリーム
バター
練乳
スキム・育児用粉ミルク
アイスクリーム
その他
以前見たページ
よく見られているQ&A
牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなるのはなぜですか?
牛乳を飲むと太るって本当ですか?
バターとマーガリンはどのような違いがありますか?
ヨーグルトを冷凍してもよいのでしょうか?
牛乳を飲むと身長が高くなりますか?
こちらもオススメ

見やすいデータでご紹介

酪農と乳業について

コップ1杯の牛乳が、皆さまのもとに届くまで

最新の知見を共有する場

牛乳・乳製品から食と健康を考える会

もくじ一覧へ

乳業全体で、環境への取り組み

牛乳・乳製品からできること、

これからも一歩ずつ