MEMBER

乳と乳製品のQ&A

ヨーグルトにはどのような栄養が含まれていますか?

Answer

牛乳のカルシウム、良質なたんぱく質、ビタミンA、ビタミンB2に加え、乳酸菌による整腸作用なども期待できます。 ヨーグルトの原料である牛乳や脱脂粉乳などの栄養に加え、乳酸菌の働きも期待できます。

もっと詳しく読む

乳酸菌の働きについては、次のようになります。

栄養的特徴

1:たんぱく質の一部が乳酸発酵によって分解されているため、消化吸収されやすくなっています。
2:乳糖が2~3割分解されているので、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする人にも摂りやすくなっています。
3:ヨーグルト中のカルシウムが乳酸と結びついて乳酸カルシウムとなっているので、吸収されやすくなっています。

生理的特徴

1:ヨーグルトの酸味が食欲を増進させ、胃液の分泌や腸のぜん動運動をうながし、消化吸収を助ける作用があります。
2:腸に生きて達する乳酸菌が酸を作り、悪玉菌をおさえて有害な物質を作るのを防いだり、腸の調子を整える働きがあります。
3:乳酸菌が生きていなくても、免疫調節や血中コレステロール低下など、健康に役立つ作用のあることが明らかになっています。

また、販売されているヨーグルトには「特定保健用食品」や「機能性表示食品」の表示されたものもあり、健康に役立つ商品もあります。

関連情報
最近ヨーグルトによく表示されている特定保健用食品・機能性表示食品とは何ですか
  • Twitterでシェア

  • YouTubeチャンネル

    YouTube
カテゴリーから探す
乳と乳製品
乳の栄養と特徴
乳とからだの関係
乳を生活へ取り込む
乳の制度と活動
乳製品の歴史と社会
内容から探す
乳の種類から探す
牛乳
ヨーグルト・乳酸菌飲料
チーズ
クリーム
バター
練乳
スキム・育児用粉ミルク
アイスクリーム
その他
以前見たページ
よく見られているQ&A
牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなるのはなぜですか?
牛乳を飲むと太るって本当ですか?
バターとマーガリンはどのような違いがありますか?
ヨーグルトを冷凍してもよいのでしょうか?
牛乳を飲むと身長が高くなりますか?
こちらもオススメ

見やすいデータでご紹介

酪農と乳業について

コップ1杯の牛乳が、皆さまのもとに届くまで

最新の知見を共有する場

牛乳・乳製品から食と健康を考える会

もくじ一覧へ

乳業全体で、環境への取り組み

牛乳・乳製品からできること、

これからも一歩ずつ