MEMBER

乳と乳製品のQ&A

ヨーグルトにはどのような原料が使われていますか?

Answer

牛乳・乳製品や糖類の他、ヨーグルトのフレーバーを決める風味原料、固さの調整をする寒天やゼラチン、食品添加物が用いられます。

もっと詳しく読む

牛乳・乳製品

ヨーグルトの主な原料は牛乳と乳製品です。乳製品はクリーム、全粉乳、脱脂粉乳などを使います。これらの原料が上品なミルク風味やコク、なめらかな組織を作り独特のおいしさを与えます。

糖類

グラニュー糖や上白糖など精製度の高い砂糖や、ぶどう糖果糖液糖、転化糖などが使用され、それぞれの質の異なる甘さを与えます。固形分を増やし、組織をなめらかにします。

風味原料

ヨーグルトの色々な風味を作るため、果汁、果肉、フルーツソースなどさまざまな原料が使われます。

寒天やゼラチン

滑らかさやほどよい弾力など食感の違いを与えます。

食品添加物

増粘安定剤:ヨーグルトに適度の粘度を与え、製品をなめらかにし、貯蔵中の保形性をよくします。ペクチン、増粘多糖類などが使われています。
酸味料や甘味料:爽やかな味わいやクリーミーな味わいなど、後味の違いを引き出します。
香料および色素:香りや色を補ったり改良するために使われ、ヨーグルトのおいしさを引き立たせます。

使用している原料は全て一括表示欄に記載されていますが、乳製品については「クリーム」「脱脂粉乳」などと具体的に記載している商品と「乳製品」とまとめて記載している商品があります。
「乳製品」の詳しい内容については、製造したメーカーに確認しないと分かりません。

関連情報
「豆乳ヨーグルト」のような原材料に乳製品が使われていないものも、ヨーグルトと呼べるのでしょうか?
生乳を使っていなくても、ヨーグルトと言えるのでしょうか?
  • Twitterでシェア

  • YouTubeチャンネル

    YouTube
カテゴリーから探す
乳と乳製品
乳の栄養と特徴
乳とからだの関係
乳を生活へ取り込む
乳の制度と活動
乳製品の歴史と社会
内容から探す
乳の種類から探す
牛乳
ヨーグルト・乳酸菌飲料
チーズ
クリーム
バター
練乳
スキム・育児用粉ミルク
アイスクリーム
その他
以前見たページ
よく見られているQ&A
牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなるのはなぜですか?
牛乳を飲むと太るって本当ですか?
バターとマーガリンはどのような違いがありますか?
ヨーグルトを冷凍してもよいのでしょうか?
牛乳を飲むと身長が高くなりますか?
こちらもオススメ

見やすいデータでご紹介

酪農と乳業について

コップ1杯の牛乳が、皆さまのもとに届くまで

最新の知見を共有する場

牛乳・乳製品から食と健康を考える会

もくじ一覧へ

乳業全体で、環境への取り組み

牛乳・乳製品からできること、

これからも一歩ずつ