MEMBER

乳と乳製品のQ&A

カフェインを多く含む飲み物がカルシウムの吸収に影響を及ぼすことはありますか?

Answer

カフェインは尿へのカルシウム排泄を増やしますが、カルシウムの摂取量が十分であれば骨量の減少は見られないとされています。

もっと詳しく読む

カフェインはコーヒー豆やカカオ豆、茶葉など食品植物に含まれる成分で、それらを原料にして作られたコーヒー・紅茶・緑茶などの飲み物に多く含まれます。

カフェインはカルシウム排泄を促しカルシウムの吸収を低下させますが、レギュラーコーヒーを1杯飲んだ際のカルシウム減少量はわずか2~3mgであることや、若年女性がやや多めのカフェイン(1日あたりコーヒー1杯またはお茶2杯)を摂取しても、骨に好ましくない影響が生じることはないと報告されています。※

また米国医学研究所より発表されたレビューでは、1日にコーヒー2~3杯程度のカフェイン摂取では、牛乳をあまり飲まないなどカルシウムの総摂取量が極端に少ない場合でなければ、骨量の減少は見られないと結論づけています。※※

カフェインの摂りすぎには注意が必要ですが、まずはカルシウムなどをしっかり摂れるようバランスのよい食事をとることが大切です。

出典・引用

※ Dietary Reference Intakes for Calcium and Vitamin D. Institute of Medicine, National Academy of Sciences. 2010.
※※ 厚生労働省『統合医療』情報発信サイト

  • Twitterでシェア

  • YouTubeチャンネル

    YouTube
カテゴリーから探す
乳と乳製品
乳の栄養と特徴
乳とからだの関係
乳を生活へ取り込む
乳の制度と活動
乳製品の歴史と社会
内容から探す
乳の種類から探す
牛乳
ヨーグルト・乳酸菌飲料
チーズ
クリーム
バター
練乳
スキム・育児用粉ミルク
アイスクリーム
その他
以前見たページ
よく見られているQ&A
牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなるのはなぜですか?
牛乳を飲むと太るって本当ですか?
バターとマーガリンはどのような違いがありますか?
ヨーグルトを冷凍してもよいのでしょうか?
牛乳を飲むと身長が高くなりますか?
こちらもオススメ

見やすいデータでご紹介

酪農と乳業について

コップ1杯の牛乳が、皆さまのもとに届くまで

最新の知見を共有する場

牛乳・乳製品から食と健康を考える会

もくじ一覧へ

乳業全体で、環境への取り組み

牛乳・乳製品からできること、

これからも一歩ずつ