MEMBER

乳と乳製品のQ&A

牛乳が体に良くないというのは本当ですか?

Answer

「牛乳が体に悪い」とする本が出版されていますが、記載内容はいずれも科学的根拠が乏しいと考えています。

もっと詳しく読む

牛乳が体に悪いという主張に対する回答の一部をご紹介します。

牛乳を飲み過ぎると骨粗鬆症になる?!

牛乳が骨の健康に及ぼす効果を調べた139の論文には「牛乳を飲み過ぎると骨粗鬆症になる」としたものは1つもありません。一方で牛乳を飲む意義を示した報告はたくさんあります。

日本人のほとんどは牛乳を飲むとお腹を壊す?!

乳糖分解酵素を持たない人が多いことは事実ですが、乳糖はビフィズス菌などの腸内細菌によっても分解されます。また、学生を被験者とした乳糖の摂取試験では、乳糖30g(牛乳約600ml分)を摂取したグループで下痢は観察されなかったことが報告されています。

そもそも牛乳は高カルシウム食品ではない?!

食品成分表は100gあたりの栄養素量が示されているので牛乳よりカルシウムが多い食品がたくさんありますが、1食あたりで換算すると牛乳が一番多くなっています。また牛乳のカルシウム吸収率は約40%と、小魚約33%・野菜約19%に比べて高いことが知られています。

カルシウムを多く含む食品のカルシウム含有量(1食あたり)
普通牛乳(200ml) 227 mg
しらす干し(5g) 26 mg
さくらえび(5g) 100 mg
まいわし(60g) 44 mg
干しひじき(8g) 80 mg
小松菜(80g) 136 mg

日本食品標準成分表2020年版(8訂)より

牛乳の加熱殺菌により、乳脂肪が酸化したり酵素が死ぬ?!

牛乳の加熱殺菌は外気に触れない密閉容器で行われているため、乳脂肪が酸化する可能性はほとんどありません。また牛乳中に含まれる保存中に牛乳を変質させる酵素は加熱殺菌により活性が失われます。ヒトの体に必要な酵素は全てヒトの体内で作られるので牛乳の加熱殺菌と関係はありません。

  • Twitterでシェア

  • YouTubeチャンネル

    YouTube
カテゴリーから探す
乳と乳製品
乳の栄養と特徴
乳とからだの関係
乳を生活へ取り込む
乳の制度と活動
乳製品の歴史と社会
内容から探す
乳の種類から探す
牛乳
ヨーグルト・乳酸菌飲料
チーズ
クリーム
バター
練乳
スキム・育児用粉ミルク
アイスクリーム
その他
以前見たページ
よく見られているQ&A
牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなるのはなぜですか?
牛乳を飲むと太るって本当ですか?
バターとマーガリンはどのような違いがありますか?
ヨーグルトを冷凍してもよいのでしょうか?
牛乳を飲むと身長が高くなりますか?
こちらもオススメ

見やすいデータでご紹介

酪農と乳業について

コップ1杯の牛乳が、皆さまのもとに届くまで

最新の知見を共有する場

牛乳・乳製品から食と健康を考える会

もくじ一覧へ

乳業全体で、環境への取り組み

牛乳・乳製品からできること、

これからも一歩ずつ