MEMBER

乳と乳製品のQ&A

骨粗鬆症予防のために必要な栄養素はどのようなものがありますか?

Answer

骨の構成成分であるカルシウムとあわせて、カルシウムの吸収を促すビタミンDと、骨へのカルシウムの取り込みを助けるビタミンKを摂ることが必要とされています。

もっと詳しく読む

体内では古くなった骨は壊され、カルシウムから溶け出しますが、骨にカルシウムが取り込まれることにより新しい骨が作られます。このように新陳代謝を繰り返すことで骨の強さが保たれます。

またカルシウムは血液中にも存在し、血液に含まれるカルシウムは常に一定の濃度に保たれており、生命の維持に関わる大切な働きをしています。慢性的にカルシウムをとる量が不足すると、カルシウムが骨から取り出される量が多くなり骨量が減少し、骨粗鬆症のリスクが高くなりますので骨の健康のためカルシウムをしっかりとることが大切です。

また、ビタミンDはカルシウムの吸収を促進すると言われています。
ビタミンDは鮭などの魚類やきのこ類に多く含まれていますが、皮膚に直射日光(紫外線)が当たると体内で生成されます。

ビタミンKは骨へのカルシウムの取り込みを助けると言われ、納豆や緑黄色野菜に多く含まれます。

この他にもビタミンBやビタミンCは骨の質を高めるのに重要なビタミンと言われていますが、予防のためにこれらの栄養素だけとればよいという訳ではありません。エネルギーや栄養素が過不足なく摂れるように、1日3回規則正しく、バランスの良い食事を心がけましょう。

  • Twitterでシェア

  • YouTubeチャンネル

    YouTube
カテゴリーから探す
乳と乳製品
乳の栄養と特徴
乳とからだの関係
乳を生活へ取り込む
乳の制度と活動
乳製品の歴史と社会
内容から探す
乳の種類から探す
牛乳
ヨーグルト・乳酸菌飲料
チーズ
クリーム
バター
練乳
スキム・育児用粉ミルク
アイスクリーム
その他
以前見たページ
よく見られているQ&A
牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなるのはなぜですか?
牛乳を飲むと太るって本当ですか?
バターとマーガリンはどのような違いがありますか?
ヨーグルトを冷凍してもよいのでしょうか?
牛乳を飲むと身長が高くなりますか?
こちらもオススメ

見やすいデータでご紹介

酪農と乳業について

コップ1杯の牛乳が、皆さまのもとに届くまで

最新の知見を共有する場

牛乳・乳製品から食と健康を考える会

もくじ一覧へ

乳業全体で、環境への取り組み

牛乳・乳製品からできること、

これからも一歩ずつ