MEMBER

乳と乳製品のQ&A

賞味期限が長いクリームはどのように製造されたものですか?

Answer

通常のクリームよりも高い温度で滅菌し、賞味期限の長さに適した容器の材質、充填工程で作られています。保存料は使っていません。

もっと詳しく読む

殺菌温度

普通のクリームは120℃前後で殺菌しますが、140~150℃で2~4秒間滅菌しています。

容器

紙容器のものは、アルミ箔をはり合わせることで、光と空気をしゃ断し、成分の変質を防ぎます。

充填

滅菌したクリームも、容器に詰める段階で空気に触れると、空気中に浮遊している細菌が混入することがあります。これを防ぐため、無菌エアーを送り込み無菌状態で充填します。

このような製造工程により長期保存ができますが、クリームは温度変化に影響されやすいので、必ず冷蔵保存をしてください。
開封後は賞味期限に関わらず、できるだけ早く使いきってください。

長期保存できるクリームの中で、缶入りなど常温保存できるものもありますが、開封後は冷蔵保存となります。

  • Twitterでシェア

  • YouTubeチャンネル

    YouTube
カテゴリーから探す
乳と乳製品
乳の栄養と特徴
乳とからだの関係
乳を生活へ取り込む
乳の制度と活動
乳製品の歴史と社会
内容から探す
乳の種類から探す
牛乳
ヨーグルト・乳酸菌飲料
チーズ
クリーム
バター
練乳
スキム・育児用粉ミルク
アイスクリーム
その他
以前見たページ
よく見られているQ&A
牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなるのはなぜですか?
牛乳を飲むと太るって本当ですか?
バターとマーガリンはどのような違いがありますか?
ヨーグルトを冷凍してもよいのでしょうか?
牛乳を飲むと身長が高くなりますか?
こちらもオススメ

見やすいデータでご紹介

酪農と乳業について

コップ1杯の牛乳が、皆さまのもとに届くまで

最新の知見を共有する場

牛乳・乳製品から食と健康を考える会

もくじ一覧へ

乳業全体で、環境への取り組み

牛乳・乳製品からできること、

これからも一歩ずつ