MEMBER

乳と乳製品のQ&A

牛乳は、いつ飲むのがよいですか?

Answer

牛乳は、いつ飲んでもかまいません。さらには、目的に合わせて最適なタイミングで摂ることもできます。

もっと詳しく読む

朝飲むと

毎朝の牛乳・乳製品の摂取は、睡眠を改善する可能性があります。(※1)
乳たんぱく質に豊富に含まれるトリプトファンから睡眠ホルモンといわれるメラトニンができて眠りにつきやすくなりますが、朝摂取することにより夜に十分に供給されるためではないかと考えられています。

運動後に飲むと

牛乳に含まれる乳たんぱく質には筋肉の回復に必要なアミノ酸が多く含まれ、運動後に飲むとよいとされています。
また、中強度の運動後に乳製品を摂ることにより、熱中症の予防になるという報告があります。(※2)

夜飲むと

骨は常に入れ替わっていますが、骨へのカルシウム沈着は夜が優位になるため、夕方に摂るとよいという報告があります。(※3)
夜に牛乳を飲むと牛乳に含まれるたんぱく質やカルシウムなどが骨の形成をするのに役立ちます。

睡眠中は成長ホルモンが出るので、子どもは成長の、大人は日中の活動で傷んだからだの修復(疲労回復)の時間になります。そのため、たんぱく質やビタミンB1を含む牛乳を夜飲むとよいと言われています。
「栄養を摂る」という意味では、食事と一緒にとってもよいでしょう。

出典・引用

(※1)メディアミルクセミナーニュースレターNo.35(J-milk 2014)p.4
(※2)牛乳で熱中症対策2015年版(J-milk 2015)p.10
(※3)Joseph F. et al., J. Clin.Endocrino Metab 92:3230-8(2007)

  • Twitterでシェア

  • YouTubeチャンネル

    YouTube
カテゴリーから探す
乳と乳製品
乳の栄養と特徴
乳とからだの関係
乳を生活へ取り込む
乳の制度と活動
乳製品の歴史と社会
内容から探す
乳の種類から探す
牛乳
ヨーグルト・乳酸菌飲料
チーズ
クリーム
バター
練乳
スキム・育児用粉ミルク
アイスクリーム
その他
以前見たページ
よく見られているQ&A
牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなるのはなぜですか?
牛乳を飲むと太るって本当ですか?
バターとマーガリンはどのような違いがありますか?
ヨーグルトを冷凍してもよいのでしょうか?
牛乳を飲むと身長が高くなりますか?
こちらもオススメ

見やすいデータでご紹介

酪農と乳業について

コップ1杯の牛乳が、皆さまのもとに届くまで

最新の知見を共有する場

牛乳・乳製品から食と健康を考える会

もくじ一覧へ

乳業全体で、環境への取り組み

牛乳・乳製品からできること、

これからも一歩ずつ