MEMBER

乳製品表示講習会(オンデマンド配信)

開催内容

目的

食品表示基準の改正による原料原産地表示が2022年4月より義務付けられます。当協会ではこれらを含めた表示に係る法改正に対応するために、2021年1月に「乳製品及び乳等を原料とする食品(以下、乳主原)の表示ガイドライン」を改定しました。本講習会はこのガイドラインの内容の理解を深め、乳製品ならびに乳主原の表示実務に必要な知識を習得することを目的としています。

受講対象

現在乳製品と乳主原に関する表示実務を担当されている方、及び今後表示実務を担当する予定の方を主な対象としています。

講習内容

当協会が作成した「乳製品及び乳等を原料とする食品の表示ガイドライン」の概要を説明するとともに、表示に関する各事項について具体的な事例を紹介しながら実務に必要な知識を深める実践的な内容となっています。

講師

日本乳業協会「乳製品表示検討委員会」委員 及び日本乳業協会役員

受講料/お一人あたり

乳協会員様 4,000円
一般    8,000円
※テキスト冊子の提供を含みます。

申し込み方法とご留意事項

下記リンクから申し込みフォームにアクセスいただきお申込みください、

受講決定後に配信先のURL、パスワードを受講者に通知します。
配信開始後にアクセスいただき、視聴いただきます。
配信期間内は何度でも視聴できます。

お問い合わせ先

一般社団法人日本乳業協会 生産技術部

オンデマンド配信スケジュール(予定)

配信期間 9月15日(水)~10月13日(水)  
受講受付期間 7月14日(水)~8月10日(火) 終了