MEMBER

乳と乳製品のQ&A

ヨーグルトにはどのような種類がありますか?

Answer

食べるヨーグルト、飲むヨーグルト、フローズンヨーグルトなどがあります。

もっと詳しく読む

ヨーグルトにはいろいろなタイプがあり、「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(乳等省令)」による種類別 「はっ酵乳」として定められています。
成分規格は、無脂乳固形分8.0%以上、乳酸菌数または酵母数が1,000万/gまたはml以上(加熱殺菌したものは、この限りではない)と定められており、どのタイプでもたんぱく質やカルシウム、乳酸菌の効果は同等です。

食べるヨーグルト(糊状)

牛乳などを乳酸菌で発酵させただけのものをプレーンヨーグルトといいます。寒天やゼラチンで固めたハードヨーグルト、フルーツを加えたデザート感覚のソフトヨーグルトもあります。

飲むヨーグルト(液状)

発酵後、固まったヨーグルトを攪拌し液状にしたドリンクヨーグルトです。甘味料、安定剤、果汁などを加えることもあります。

フローズンヨーグルト(凍結状)

1970年代にアメリカで開発されたフローズンヨーグルトは、アイスクリームに比べ低脂肪で、乳酸菌も含まれている健康食品として広がりました。フローズンヨーグルトは発酵したヨーグルトを攪拌しながら空気を混入して凍結させたもので、冷凍保存中も規格で定められた数の乳酸菌(1,000万/ml)は生きています。

  • Twitterでシェア

  • YouTubeチャンネル

    YouTube
カテゴリーから探す
乳と乳製品
乳の栄養と特徴
乳とからだの関係
乳を生活へ取り込む
乳の制度と活動
乳製品の歴史と社会
内容から探す
乳の種類から探す
牛乳
ヨーグルト・乳酸菌飲料
チーズ
クリーム
バター
練乳
スキム・育児用粉ミルク
アイスクリーム
その他
以前見たページ
よく見られているQ&A
牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなるのはなぜですか?
牛乳を飲むと太るって本当ですか?
バターとマーガリンはどのような違いがありますか?
ヨーグルトを冷凍してもよいのでしょうか?
牛乳を飲むと身長が高くなりますか?
こちらもオススメ

見やすいデータでご紹介

酪農と乳業について

コップ1杯の牛乳が、皆さまのもとに届くまで

最新の知見を共有する場

牛乳・乳製品から食と健康を考える会

もくじ一覧へ

乳業全体で、環境への取り組み

牛乳・乳製品からできること、

これからも一歩ずつ