MEMBER

乳と乳製品のQ&A

牛乳や乳製品は白内障と関係があるのでしょうか?

Answer

先天性疾患のガラクトース血症の患者以外は、牛乳摂取によって白内障になるというデータはありません。

もっと詳しく読む

白内障は眼の水晶体が濁り視力が低下する病気で、高齢者に多く発症します。
65歳では60%が白内障の症状を呈し、その最大の要因は老化で、それ以外に疾病、紫外線、薬物、外傷、先天性代謝異常なども影響します。

このうち牛乳の摂取と関係があると考えられているのがガラクトース血症という先天性代謝異常で、極めてまれな遺伝性疾患です。新生児早期から何らかの症状がみられ、乳糖の除去を行わなければ致死的疾患です。

ガラクトース血症は劣性遺伝するもので、通常は家族歴で出産前に予兆するか、新生児で発見され、母乳や乳児用調整乳を避け、乳糖あるいはガラクトースを含まないミルクを与えることで、正常な発育が可能になっています。

  • Twitterでシェア

  • YouTubeチャンネル

    YouTube
カテゴリーから探す
乳と乳製品
乳の栄養と特徴
乳とからだの関係
乳を生活へ取り込む
乳の制度と活動
乳製品の歴史と社会
内容から探す
乳の種類から探す
牛乳
ヨーグルト・乳酸菌飲料
チーズ
クリーム
バター
練乳
スキム・育児用粉ミルク
アイスクリーム
その他
以前見たページ
よく見られているQ&A
牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなるのはなぜですか?
牛乳を飲むと太るって本当ですか?
バターとマーガリンはどのような違いがありますか?
ヨーグルトを冷凍してもよいのでしょうか?
牛乳を飲むと身長が高くなりますか?
こちらもオススメ

見やすいデータでご紹介

酪農と乳業について

コップ1杯の牛乳が、皆さまのもとに届くまで

最新の知見を共有する場

牛乳・乳製品から食と健康を考える会

もくじ一覧へ

乳業全体で、環境への取り組み

牛乳・乳製品からできること、

これからも一歩ずつ