HACCP専門家養成講習会

開催目的

HACCPとは、原材料の受け入れから最終製品までの各工程ごとに、微生物による汚染・金属の混入などの危害要因を分析(HA)したうえで、危害の防止につながる特に重要な工程を(CCP)を継続的に監視・記録する工程管理システムです。
食品の安全性をより高めるシステムとして国際的に推奨されており、これらの科学的根拠に基づくシステムの導入によって問題を未然に防止でき食品安全の確保を図ることが可能となります。
日本乳業協会では、HACCPによる衛生管理及びその前提となる乳・乳製品製造に共通する一般衛生管理の理解、そして現場での実践方法の習得を目的として開催しています。

講習内容

HACCP導入後の中心となり、コーデックスガイドラインに基づくHACCPシステムの構築・運営と維持・改善を行うことができる人材の養成に重点をおいた講習内容です。

  • HACCP導入型基準の概要
  • 乳業工場における一般的衛生管理
  • HACCPプランの作成と検証・記録の方法
  • 危害要因分析表の作成
  • モデル例を教材とした演習
受講対象

乳業工場において現在、製造・品質管理業務等に従事されており、HACCP運営の専門家として今後も従事される予定の経営者又は品質・製造管理責任者。
ただし、過去にHACCPに関する3日間以上のカリキュラムを有する社外講習会を受講した方は、対象外とさせていただきます。

講師

日本乳業協会 及び 会員乳業各社のHACCP専門家

受講料/お一人あたり

乳協会員様 10,000円(企業会員20社・都道府県協会加盟の会員・賛助会員)
一般 15,000円

申し込み方法と
ご留意事項

下記日程のうち、ご参加希望日のリンクから申し込みフォームにアクセスの上、お申し込みください。「請求書」を申し込み責任者の方あてに郵送いたします。
ご入金の確認がとれた時点で受講最終確定となります。10日以内に「受講確定通知書」を申し込み責任者の方あてに送付いたします。(メールまたはFAX)

※お申し込み多数の場合は、参加人数を調整させていただく場合があります。
※定員に満たない場合は、開催を中止させていただくこともあります。
※ご入金後のキャンセルおよびご返金はお受けいたしかねます。ご都合により参加できなくなった場合は、代理の方の受講をお願いしております。出席される方のお名前等を速やかに受付デスクまでご連絡ください。
※昼食は事務局で用意します。宿泊及び交通費については皆さまの自己負担となります。

お問い合わせ先

<お申し込みについて>
受付デスク Tel:050-3803-6534
<講習会の内容について>
一般社団法人日本乳業協会 生産技術部 Tel:03-3261-9161

▼開催スケジュール(各3日間)

開催日程 開始と終了時間 開催場所 定員 募集開始 受付〆切 申し込み
2018年10月29日(月)~
31日(水)
3日間とも
9:15~17:15
東京都千代田区
乳業会館3階 B/C会議室
24名 8月上旬予定 8月末日
2018年11月28日(水)~
30日(金)
3日間とも
9:15~17:15
大阪府大阪市
(会場未定)
24名 9月上旬予定 9月末日