平成29年度「HACCP導入型基準講習会」の開催について(平成30年1月~2月開催分)

【目的】

HACCP導入型基準は、平成28年4月までにほとんどの自治体で条例化されており、厚生労働省では平成28年3月より食品衛生法等におけるHACCPによる生産管理の制度化に向けた検討を行い、同年12月にはこれまでの議論やパブリックコメントの内容を踏まえた最終取りまとめが公表されています。

本講習会は、HACCPの制度化を見据え、HACCP導入に積極的に取り組む、乳・乳製品製造に従事する経営者又は品質・製造管理責任者向けに、HACCP導入の基礎的知識の習得を目的としています。

講習会では、危害要因分析表の作成、HACCPプランの作成と検証・記録等について概説し、当協会で作成したHACCPモデル例を教材として演習を行います。

【講習内容】

・講義:HACCP導入型基準の概要、乳業工場における一般的衛生管理及び
HACCPの理解、検証・記録の方法
・演習:危害要因分析表、HACCPプランの作成、発表討議
・修了テスト

【講師】

日本乳業協会及び会員乳業各社のHACCP専門家

【受講対象】

当協会等で過去に実施された「HACCP専門家養成講習会」の受講経験が無い方を対象とします。
なお、総合衛生管理製造過程承認制度の対象品目ではない製造施設や、過去にHACCP導入の実績がない製造施設で、条例改正を機に取り組む方の受講を優先いたします。

【開催日・会場】

<東京会場>
・開催日:平成30年1月18日(木)~ 1月19日(金)
・場所:東京/乳業会館3階B・C会議室
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-14-19

<大阪会場>
・開催日:平成30年2月8日(木)~ 2月9日(金)
・場所:大阪/TKP大阪梅田駅前ビジネスセンター
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町17-13 梅田東宝ビル内

【講習時間】

・1日目:13時00分~17時00分(受付12時30分~)
※講習終了後、「情報交換会」を予定しています。
・2日目:9時00分~17時00分

【定員】

各回とも24名

【受講料】

乳協会員 10,000円(企業会員20社・都道府県協会加盟の会員・賛助会員)
一般 15,000円

【申し込み方法】

WEB申し込みとなっています。
お申込みはこちら(業務委託先のHPへ移動します)

【申込期日】

<東京会場>12月5日(火)
<大阪会場>12月13日(水)

【留意事項】

1)申し込み多数の場合には参加人数を調整させていただくこともあります。
また、定員に満たない場合は開催を中止させていただくこともありますので、予めご了承ください。

2)申込期日後一週間以内に、「受講確定通知書」を申込責任者の方宛に送付(メールまたはFAX)いたします。

3)「請求書」は別途申込責任者の方宛に郵送いたします。
受講料につきましては、期日までの振込みをお願いいたします。
入金の確認がとれた時点で受講が最終確定となります。

4)申し込まれた受講者の方が不参加になりましても、入金後の受講料の返金はいたしかねます。その場合、代理の方の受講をお願いしておりますので、代理の方のお名前等を速やかに「講習会受付デスク」までご連絡ください。

5)昼食は事務局で用意し、宿泊・交通費は自己負担となります。

【お問い合わせ先】

<お申込みについて>
講習会受付デスク 電話:050-3803-6534

<講習会の内容について>
一般社団法人日本乳業協会 生産技術部 電話:03-3261-9164