平成28年度牛乳等衛生功労者表彰式を開催

牛乳衛生の向上と乳業界の発展のために貢献

挨拶する川村会長挨拶する川村会長厚生労働省と一般社団法人日本乳業協会共催による平成28年度牛乳等衛生功労者表彰式が11月18日(金)、東京・千代田区のホテルグランドパレスで開催され、厚生労働大臣表彰状、一般社団法人日本乳業協会会長表彰状並びに会長感謝状の伝達が行なわれました。
表彰式には来賓として農林水産省牛乳乳製品課本田光広乳製品調整官をはじめ、一般財団法人食品産業センター村上秀德理事長、全国乳業協同組合連合会長谷川会長、全国牛乳容器環境協議会青山和夫会長を迎え、主催者として厚生労働省から北島智子生活衛生・食品安全部長、道野英司監視安全課長、飯野賢一監視安全課課長補佐、当協会から正副会長が出席し、都道府県会員等の参列のもと盛大に行なわれました。
この日の受賞者は厚生労働大臣表彰が1名、会長表彰は牛乳等衛生功労が10名、会長感謝状が7名の合計18名。受賞者を代表して柴田満雄氏(株式会社 函館酪農公社 代表取締役社長)が謝辞を述べました。
表彰式終了後、祝賀会が開催され関係官庁、乳業関係者が出席し受賞者を称えました。

【食品衛生(牛乳衛生)功労者表彰】

食品衛生(牛乳衛生)功労者表彰

  • <厚生労働大臣表彰 食品衛生(牛乳衛生)功労者>
  • 北海道  柴田 満雄 株式会社 函館酪農公社 代表取締役社長
  • ※役職名は4月1日現在の役職
  • ※主催者(白リボン) 厚生労働省
塩崎恭久厚生労働大臣ご挨拶

平成28年度牛乳等衛生功労者表彰式の開催にあたり、一言ご挨拶申し上げます。
まず、本日、牛乳衛生関係の功労者に係る厚生労働大臣賞等を受けられます方に対し、心よりお祝い申し上げます。
あわせて、長年にわたる安全で良質な牛乳や乳製品の提供、衛生管理と品質の向上へのご努力とご尽力に心より敬意を表します。
また、一般社団法人日本乳業協会におかれましては、川村会長を中心に牛乳や乳製品に関する諸課題の解決に熱心に取り組まれ、衛生管理と品質の向上に関する事業や調査、研究等に大きな役割を担って頂いていることに改めて御礼申し上げます。
近年の食品・流通のグローバル化などを背景として、食品の安全・安心については国民からも非常に高い関心が寄せられており、行政や食品関係事業者に対しても衛生管理の向上等により食品の安全性確保を求める声は一層高くなっております。
厚生労働省では、食虫毒対策を中心に食品の安全に関する諸問題に対処するとともに、皆さまのご理解とご協力の下、国際基準であるHACCPによる衛生管理の普及促進を図ってまいりました。
さらに本年3月に有識者による検討会を立ち上げ、HACCPの制度化のあり方について、年末のとりまとめを目指して議論を重ねているところであり、引き続きご協力を賜りますようお願い申し上げます。
最後に、本日お集まりの皆さまのご健勝と、一般社団法人日本乳業協会並びに乳業界のますますのご発展を祈念いたしまして私の挨拶といたします。
(代読 厚生労働省医薬・生活衛生局 北島生活衛生・食品安全部長)

【牛乳等衛生功労者表彰】

牛乳等衛生功労者表彰

  • <一般社団法人日本乳業協会 会長表彰 牛乳等衛生功労者>
  • 北海道  大八木 多喜雄 新札幌乳業株式会社 専務取締役
  • 宮城県  太田 克己   株式会社 明治 東北工場 参与
  • 埼玉県  宗  錦司   株式会社 明治 戸田工場長
  • 東京都  高橋 久尚   株式会社 明治 執行役員品質本部長
  • 神奈川県 雜賀  隆   横浜乳業株式会社 代表取締役社長
  • 長野県  伊藤  隆   長野県乳業協会 専務理事
  • 富山県  樋口 ちづ子  とやまアルペン乳業株式会社 取締役副社長
  • 富山県  内田 喜夫   株式会社 内田乳業 代表取締役
  • 島根県  久保田 英治  有限会社 クボタ牛乳 代表取締役
  • 中 央  宮原 道夫   森永乳業株式会社 代表取締役社長
  • <一般社団法人日本乳業協会 会長感謝状>
  • 茨城県  飯野 陽司  トモヱ乳業株式会社 取締役総務部長
  • 栃木県  森本 昭夫  栃木明治牛乳株式会社 品質管理課長
  • 東京都  前島 邦昭  興真乳業株式会社 営業部特販課
  • 神奈川県 篠崎 晃司  タカナシ乳業株式会社 酪農購買部部長
  • 四国地区 加藤 清重  四国乳業株式会社 品質管理室長
  • 四国地区 松木  啓  四国明治株式会社 業務本部物流部品質管理室室長
  • 福岡県  立山 正孝  雪印メグミルク株式会社 福岡工場品質管理課
  • ※役職名は4月1日現在の役職
  • ※前列主催者(白リボン) 一般社団法人日本乳業協会
一般社団法人日本乳業協会 川村和夫会長ご挨拶

本日は厚生労働省並びに一般社団法人日本乳業協会共催による平成28年度牛乳等衛生功労者表彰式並びに感謝状贈呈式に、一般財団法人食品産業センター村上理事長をはじめ、かくも大勢のご来賓各位のご臨席を賜り、開催できますことは私どもに取りまして大きな喜びとするところです。
この表彰制度は、日本の酪農乳業が飛躍的に成長した昭和38年度、当時の社団法人全国牛乳協会時代にスタートし、今年で第48回目を迎えます。半世紀近くにわたりこの表彰式を開催できますことは、厚生労働省をはじめとする関係各省庁のご指導と関係各位のご支援・ご協力の賜物であり、この場をお借りして改めて厚く御礼申し上げます。
今回、表彰を受けられます方々、また感謝状を贈呈されます方々は、いずれも都道府県協会会長等のご推薦をいただき、厳正かつ慎重なる審査の上で決定されました。
受賞者の皆さまは、永年に亘り、牛乳等の衛生向上に特段のご功績を残され、業界の発展にご貢献された方々ばかりでございます。これまでの並々ならぬご努力に対し、深く敬意を表しますとともに、そのご功績を称え心よりお祝い申し上げます。
さて、当協会は、食の安全を確立し消費者の信頼を得ることが、牛乳・乳製品の消費拡大の基本であり、また企業存立の基礎をなすものとして常に事業活動の最優先課題として位置付けて来ました。
今年度も都道府県協会との共催による衛生講習会、3段階に設定した官能評価員の研修会、そして将来的な義務化に備えたHACCP講習会などを開催する事で、乳業者の人材育成に微力ではありますが貢献することを強く意識して活動を展開しております。
消費者からは安全で、安心な食品の提供を企業に強く求められる時代となっています。こうした時代にあって、微力ではありますが会員各位のお役に立てる取り組みを実施できるよう、粉骨砕身の努力を続けて行く所存です。
会員各位におかれましては、今後も当協会が開催する講習会・研修会を有効活用頂き、牛乳・乳製品の衛生・品質管理のより一層の向上に努めて頂けますよう、お願い申し上げます。
そして、本日受賞されました皆さまにおかれましては、後進の指導・育成など、従来にも増して牛乳・乳製品の衛生・品質の向上と業界発展のため、ご尽力くださいますようお願い申し上げます。
結びに、乳業界の益々の発展、受賞者そしてご来賓をはじめ、ご参会くださいました皆さまのご健勝とご繁栄を祈念申し上げまして、挨拶とさせていただきます。