平成28年度「HACCP導入型基準講習会」の開催について

HACCP導入型基準講習会を下記により実施しますので、受講を希望される会社(団体)は、申込書に記入の上、一般社団法人日本乳業協会 生産技術部までお申込下さい。

【各日程・会場】

<名古屋会場>:平成28年10月20日(木)~10月21日(金)
〒464-0841 名古屋市千種区覚王山通8-18 ホテル ルブラ王山

<福島会場>:平成28年10月27日(木)~10月28日(金)
〒960-8053 福島市三河南町1-20 コラッセ ふくしま

<広島会場>:平成28年11月24日(木)~11月25日(金)
〒730-8523 広島市中区八丁堀7-11 広島YMCA国際文化センター

【講習時間】

1日目:13時00分~17時00分
2日目:9時00分~17時00分
※1日目の受付けは12時30分~

【定員】

各回 20名

【受講料】

各回 お一人あたり
乳協会員:5,000円(税込)
(正会員・都道府県協会の会員・賛助会員)
一般:8,000円(税込)

※当日会場受付にてお支払い下さい。(当日「領収書」発行致します)

※会員及び一般の区分について申込書の区分箇所に記載して下さい。

【宿泊・交通費】

自己負担

【講習会内容】

<目的>
HACCP導入型基準は、平成28年4月までにほとんどの自治体で条例化され、同3月に開始された厚生労働省のHACCP検討会においては、平成28年内にはその制度化に向けた方向性の取りまとめが予定されています。
本講習会は、HACCPの義務化を見据え、HACCP導入に積極的に取り組む、乳・乳製品製造に従事する経営者又は品質・製造管理責任者向けに、HACCP導入の基礎的知識の習得を目的としています。
講習会では、危害要因分析表の作成、HACCPプラン、検証等について概説し、当協会で作成したHACCPモデル例を教材として演習を行います。
講習会(1.5日間)は10月以降、名古屋、福島、広島で順次開催いたします。また、来年2月開催の神戸、東京は後日募集の予定です。

<受講対象>
乳協等で過去に実施されたHACCP専門家養成講習(3日間)の受講経験がない方を受講の対象とします。なお、総合衛生管理製造過程承認制度の対象品目ではない製造施設及び過去にHACCP導入の実績がない製造施設で、条例改正を機会に取組む方の受講を優先いたします。

<講義>
HACCP導入型基準の概要、乳業工場における一般的衛生管理、及びHACCPの理解、検証・記録の方法

<演習等>
危害要因分析表、HACCPプランの作成、発表討議、修了試験

【申込方法・申込期日】

参加する会場の申込用紙(Excel)をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき一般社団法人日本乳業協会・生産技術部宛にFAX(03-3261-9176)にてお申し込み下さい。

名古屋会場申込用紙(Excel):申込締め切り平成28年9月21日(水)迄
福島会場申込用紙(Excel):申込締め切り平成28年9月29日(木)迄
広島会場申込用紙(Excel):申込締め切り平成28年10月26日(水)迄

※受講決定者には 3日以内 にFAXにてご連絡致します。
※申込者が多数の場合は参加者の調整をさせていただく場合がございます。また反対に定員に満たない場合は、講習会の開催を中止させていただく場合もございますので、予めご了承ください。

【本講習会に関するお問い合わせ】

生産技術部
TEL:03-3261-9164