厚生労働省、HACCPを承認(平成25年12月分)

厚生労働省は、平成26年1月6日に乳・乳製品の製造・加工に関する総合衛生管理製造過程(HACCP)の承認基準に適合する施設名と品目を公表しました。

承認されたのは、乳製品関係2件です。承認された品目は乳製品(発酵乳、乳酸菌飲料)です。

この結果、平成26年12月24日現在で、稼動している乳・乳製品関係の承認状況は、施設数が乳関係で152施設(昨年同時期と同数)、乳製品関係で157施設(昨年同時期より2施設増)、合計309施設。品目件数は乳関係で224件(昨年同時期と同数)、乳製品関係で220件(昨年同時期と同数)、合計444件となっています。

※注 複数の品目について承認を取得している施設は、1施設として計上しています。

承認された施設名及び品目は次の通りです。

・平成25年12月10日(近畿厚生局)
 株式会社ヤクルト本社 兵庫三木工場 乳製品(発酵乳、乳酸菌飲料)