平成24年度版「牛乳関係法令集」刊行のお知らせ

この度、牛乳関係法令集平成24年度版を刊行致しましたので、ご案内申し上げます。
平成24年度版には新設又は改正の法令及び通知を収載しました。購入希望の方は下記をご参照の上、お問い合わせください。

【牛乳関係法令集】

版型:
B5版
本文:
509ページ
参考資料:
66ページ
定価:
1冊 1,500円(税込)
送料:
宅急便により着払いで送付
購入申込:
注文表に必要事項を記入し、FAXにて送信して下さい。PDF

【掲載概要】

(法令)
  • ◎食品安全基本法(平成15年5月23日法律第48号)
  • ◎食品衛生法第19条第1項の規定に基づく乳及び乳製品並びにこれらを主要原料とする食品の表示の基準に関する内閣府令(平成23年8月31日内閣府令第46号)
  • ◎厚生労働大臣が定める放射性物質(平成24年3月厚生労働省告示第129号)
(通知)
  • ○食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)について(平成16年2月27日食安発第0227012号)
  • ○食品衛生法施行規則及び乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部を改正する命令並びに食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(平成23年8月31日食安発0831第2号)
  • ○乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部改正について(平成23年8月31日食安発0831第5号)
  • ○乳の放射性物質の検査の実施について(平成23年12月27日食安発1227第4号)
  • ○食品衛生法に基づく表示について(平成24年2月24日消食表第46号)
  • ○乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部を改正する省令、乳及び乳製品の成分規格等に関する省令別表の2の(一)の(1)の規定に基づき厚生労働大臣が定める放射性物質を定める件及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(平成24年3月15日食安発0315第1号)
  • ○食品中の放射性物質に係る基準値の設定に関するQ&Aについて(平成24年3月30日食安基発0330第1号)
  • ○乳等の販売用の合成樹脂製容器包装について(平成24年4月11日食安基発0411第1号)
◇主な改正
(本文)
  • 食品衛生法施行規則
    →消費者庁設置に伴い、表示基準に関する権限が移管されたことにより、表示基準に関する第21条が削除された。(平成23年8月厚労令第5号)
  • 乳及び乳製品の成分規格等に関する省令
    →表示基準府令(平成23年内閣府令第45号)の公布により、食品衛生法に基づく表示基準が新たに内閣府令(平成23年内閣府令第46号)として制定され、これに伴い、乳等省令第7条の規定が削除された。(平成23年8月厚労令第5号)
    →別表の二の(一)の(1)(乳等一般の成分規格及び製造の方法の基準)に、含有してはならない物質として放射性物質が追加され、乳等の区分に応じ、含有してはならない放射性物質としてセシウム(セシウム134及びセシウム137)とその基準値が別途告示された。(平成24年3月厚労令第31号)
  • 食品、添加物等の規格基準
    →第1食品の部A食品一般の成分規格の項の1の食品に、含有してはならない物質として放射性物質が追加され、食品中のセシウムに係る基準値が設定された。(平成24年3月厚労告第130号)
  • 乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部改正について(昭和60年7月8日衛乳第30号)
    →削除(上記新規通知平成23年8月31日食安発0831第5号により廃止)
  • 食品衛生法に基づく表示について(平成21年9月17日消食表第8号)
    →削除(上記新規通知平成24年2月24日消食表第46号により廃止)
  • 食品衛生法に基づく添加物の表示等について(平成22年10月20日消食表第377号)
    →別表第4「各一括名の定義及びその添加物の範囲」の改正等
(参考資料)
  • 加工食品品質表示基準
    →別表第2の改正等
  • 乳に残留する動物用医薬品等の成分である物質の量の限度一覧表
    →平成23年12月27日(厚労告第476号)現在
    (基準値の設定された残留農薬のうち、一部の食品にかかる6月27日までの未施行は溶け込ませました)

※乳等省令改正は現在進行中です。

【乳協会員の皆様へ】

乳協会員の皆様におかれましては1冊送付させていただいておりますが、追加のお申し込みがございましたら、出来るだけまとめてご注文くださるようお願い申し上げます。
請求書同封の上お送りいたします。