第11回「牛乳紙パックで『遊ぶ学ぶ』コンクール」作品募集のお知らせ

本コンクールは小学生を対象に、牛乳紙パックの工作を通じて資源を大切にすることや、広く地球環境への理解を育むことを目的として、平成13年より毎年開催し、今年で第11回目を迎え、下記の通り開催する運びとなりましたので、お知らせ致します。また、本年からは協賛企業の見直しが行われ、新たに一般社団法人日本乳業協会、乳業メーカー、飲料用紙容器メーカーが加わった開催となります。

【応募概要】

募集対象 全国の小学校1年生~6年生
募集期間 平成23年9月1日~10月20日
募集内容 給食の牛乳パックや家にある牛乳パックなどを使った工作
審査表彰 最終審査が平成23年11月25日に実施され、12月に開催されるエコプロ2011で表彰される

主催 :
「牛乳紙パックで『遊ぶ学ぶ』コンクール」実行委員会
後援 :
文部科学省、農林水産省、環境省、財団法人日本環境協会、全国連合小学校長会、東京都公立小学校長会、全国小中学校環境教育研究会、全国牛乳パックの再利用を考える連絡会、株式会社教育新聞社
協賛 :
全国牛乳容器環境協議会、一般社団法人日本乳業協会、株式会社 明治、森永乳業株式会社、雪印メグミルク株式会社、グリコ乳業株式会社、協同乳業株式会社、日本紙パック株式会社、日本テトラパック株式会社、大日本印刷株式会社、凸版印刷株式会社、北越パッケージ株式会社

詳細は下記へアクセス願います。
▼全国牛乳容器環境協議会ホームページ
http://www.packun.jp/