東北地方太平洋沖地震における粉ミルクの提供について(第2報)

今回の東北地方太平洋沖地震に被災された地域の皆様に、心よりお見舞いを申し上げると同時に、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

社団法人日本乳業協会は、今般の地震被害に対する支援物資として、すでに育児用粉ミルク、3,000ケース(850g×24,000缶)を提供させていただいておりますが、現地からの要請による追加の支援として、同粉ミルク800ケース(850g×6,400缶)を提供致します。

現地までの輸送は、16日に自衛隊のヘリコプター(小牧基地より)により行われます。

[参考]
ミルク1缶850gは160ml哺乳瓶約40本分、24,000缶では約96万本分、6,400缶では約25万本分に相当します。