東北地方太平洋沖地震における粉ミルクの提供について

今回の東北地方太平洋沖地震に被災された地域の皆様に、心よりお見舞いを申し上げると同時に、お亡くなりになられた方への心よりのお悔やみを申し上げます。

今般の地震被害に対し、乳業界の対応を検討いたしました結果、会員のご協力により、被災者に対する緊急的な支援物資として、育児用粉ミルク、3,000ケース(850g×24,000缶)程度を支援提供することと致しました。

現在、現地までの輸送は、14日、15日、16日にわたり、水産庁の船舶により行なわれます。