牛乳関係法令集のお申し込み

【牛乳関係法令集(平成30年1月版)】のご案内

この度、「牛乳関係法令集 平成30年1月版」を刊行する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
平成30年1月版より<衛生編>と<表示編>を分け、持ちやすく便利な2冊セットと致しました。前版(平成27年9月版)以降に行われた「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」の各種改正をはじめ、「食品、添加物等の規格基準」の改正を反映したほか、「食品表示法」に基づく原料原産地表示の全食品への義務化規定をQ&Aを含めて収載し、最新の内容でお届けします。

今年度は、15年ぶりとなる食品衛生法の改正、また、食品表示基準の完全施行を踏まえたラベルの移行が一層進むことが予想されます。制度の動きを注視し、法令を確認する機会が一層増えることと思いますので、是非、本書にて新・旧基準を含む最新の法令をご確認いただき、皆様の業務にお役立てください。

牛乳関係法令集
衛生編
牛乳関係法令集
表示編

判型:
A5<衛生編>690頁<表示偏>480頁
単価:
2,000円(税込) ※11月1日より価格改定しました
送料:
クロネコヤマト宅急便の着払いとなります。

→お申し込みはこちら

※請求書を冊子に同封いたしますので、お手元に届き次第お振込み願います。(振込手数料はご負担願います)

▼参考:クロネコヤマト 運賃表(着払いも通常と同じ)
http://www.kuronekoyamato.co.jp/estimate/ichiran.html

【主な法令改正及び新規掲載内容】
<衛生編>
(改正)
  • ◎乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(昭和26年12月27日)
    →脱脂濃縮乳の製造方法及び保存方法の基準を改正(平成28年6月8日厚生労働省令第109号)
  • ◎食品、添加物等の規格基準(昭和34年12月28日)
    →ミネラルウォーター類以外の清涼飲料水の成分規格において、ヒ素の試験法からグットツァイト法を削除(平成29年11月24日厚生労働省告示第340号)
    食品中の農薬残留基準値の設定及び削除等(平成29年7月19日厚生労働省告示第252号等)
    ポリエチレンナフタレートを主成分とする合成樹脂製の器具又は容器包装の個別規格を設定(平成28年6月8日厚生労働省告示第245号)
  • 〇食品衛生法等の一部を改正する法律による改正後の食品衛生法第11条第3項の施行に伴う関係法令の整備について(平成17年1月29日食安発第1129001号)
    →別添3「食品、添加物等の規格基準に規定する各試験法の検出限界等について」の改正(平成29年11月24日生食発1124第1号等)
  • 〇乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部改正について(平成23年8月31日食安発0831第5号)
    →別紙3「常温保存可能品の審査事項」において原料乳の要件を改正(平成29年5月15日生食発0515第1号)
(新規収載)
  • 〇乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部改正について(平成28年6月8日食安発0608第1号)
    →乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部改正の概要(脱脂濃縮乳の製造方法及び保存方法の基準を改正)及び運用上の注意
  • 〇食品衛生法施行規則の一部を改正する省令及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(平成28年9月26日生食発0926第2号)
    →食品、添加物等の規格基準の一部改正の概要(亜セレン酸ナトリウムの使用基準の設定等)及び運用上の注意
<表示編>
(改正)
  • ◎食品表示法(平成25年6月28日法律第70号)
    →農林水産大臣の権限に属する事務の一部を行うことができる者として、指定都市の長を追加(平成26年6月4日法律第51号)
    第1号法定受託事務に係る処分に対する再審査請求の裁決に不服がある場合に、再々審査請求をすることができる旨の規定を追加(平成26年6月13日法律第69号)
  • ◎食品表示基準(平成27年3月20日内閣府令第10号)
    →一部の加工食品のみに義務づけられていた原料原産地表示をすべての加工食品に義務化(平成29年9月1日内閣府令第43号)
  • ◎食品表示法第6条第8項に規定するアレルゲン、消費期限、食品を安全に摂取するために加熱を要するかどうかの別その他の食品を摂取する際の安全性に重要な影響を及ぼす事項等を定める内閣府令(平成27年3月20日内閣府令第11号)
    →食品衛生監視員の収去証の改正等(平成28年3月8日内閣府令第10号)
  • 〇食品表示基準について(平成27年3月30日消食表第139号)
    →製造所固有記号の取扱いに関する規定の追加、「みそ」及び「しょうゆ」を“ナトリウムに係る低減された旨の特例表示”に該当する食品として指定(平成27年12月24日消食表第655号)
    業務用加工食品等の製造所固有記号の取扱いの明確化(平成28年8月9日消食表第532号)
    栄養成分等の分析における試験検査の適切な業務管理の実施を規定(平成29年3月28日消食表第169号)
    すべて加工食品を原料原産地表示の対象に追加(平成29年9月1日消食表第407号)
  • 〇機能性表示食品の届出等に関するガイドライン(平成27年3月30日消食表第141号)
    →機能性表示食品制度届出データベースの導入に伴う届出手続の変更(平成28年3月31日消食表第234号)
(新規掲載)
  • 〇食品表示基準Q&Aについて(平成27年3月30日消食表第140号)
    →「乳製品及び乳又は乳製品を主要原料とする食品」及び「新たな原料原産地表示制度」に関するQ&Aを追加