アイスクリーム類の期限表示

きほん知識

アイスクリームに、賞味期限の表示がありませんでした。表示しなくてもよいのですか。

表示の省略が認められています。
アイスクリーム類の表示に関しては、「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(略して乳等省略)と「アイスクリーム類及び氷菓の表示に関する公正競争規約」(略して公正競争規約)により細かく定められています。
乳等省令に「アイスクリーム類にあっては期限及びその保存方法を省略することができる」とされています。また、公正競争規約にも、期限表示の規定はありません。

その理由は
・アイスクリーム類は通常-18℃以下(倉庫では-20℃以下)に保存されるので、保存中の変化は極めてわずかであり、人の健康を損なうような危害の発生は考えられない。
・原料の品質基準が乳等省令で厳しく規定されているので、安全で、長期間品質が劣化しない。

【家庭での保存上の注意】

  • 冷凍庫の温度を-18℃以下に保ちましょう。
  • 開封後はなるべく早く食べてください。
  • 残ったときは、表面を平らにし、ラップをかぶせ、空気に触れないようにしましょう。
  • においがつきやすいので、においの強いものといっしょにしないでください。
  • 一度溶けたものを、再冷凍すると風味が落ちます。

検索結果に戻る