サワークリームとは

きほん知識

サワークリームとはどのようなものですか。またその利用法は。

サワークリームは、クリームを乳酸菌で発酵させたものです。クリームを均質化し、殺菌後に乳酸発酵させたものと、発酵後殺菌したものがあります。サワークリームは、独特のさわやかな酸味があり、クリームに比べさっぱりとした軽い口当たりです。料理に加えるとコクが増します。クリームのような液状ではなく固まっているので、そのまま利用します。

【サワークリームの利用法】

料理の仕上げに

カレー、シチュー、ボルシチなどに加えるとコクがでます。そのままのせてステーキ、温野菜、トーストなどのアツアツの上にのせると、程よく溶けておいしさが増します。

デザートに

砂糖や洋酒を加えソースを作り、ケーキやゼリーなどに添えます。

サラダソースとして

ドレッシングやマヨネーズと合わせてサラダソースとして楽しめます。

粉などの生地に混ぜて

パン生地やパイ生地に混ぜると風味が増します。

10℃以下で保存してください。開封後は冷蔵庫内のにおいを吸着しやすく風味も落ちるので、賞味期限にかかわらず早めに使ってください。

サワークリームの栄養

検索結果に戻る