のむヨーグルト

きほん知識

牛乳が苦手ですが、のむヨーグルトなら飲めます。牛乳とのむヨーグルトはどのような違いがありますか。

のむヨーグルトは、牛乳とほぼ同じ量のたんぱく質、カルシウムを摂取できます。加えて乳酸菌(1000 万/ml 以上)が含まれているので生理的効用も期待できます。

乳酸菌の生理的効用

  • おなかの調子を整える
  • 腸内の有害物質をおさえ免疫力を高める
  • たんぱく質、カルシウムの消化吸収をよくする

のむヨーグルトは種類別「発酵乳」で、牛乳と同じように無脂乳固形分(牛乳から乳脂肪分と水分を除いた成分)は8.0%以上と定められています。
牛乳、脱脂粉乳などを原料にしており、牛乳に比べ一般的に低脂肪ですが、甘味を加えているものがほとんどなので、エネルギーは大差ありません。
のむヨーグルトは、乳酸発酵により、乳糖の一部が分解されているので、牛乳を飲むとおなかがゴロゴロする人でも大丈夫です。

のむヨーグルトの栄養

検索結果に戻る