たくさん飲む子どもには「低脂肪牛乳」がよい?

消費者相談室への相談事例

子どもが牛乳をたくさん飲む場合、「低脂肪牛乳」を与えたほうがよいですか。

普通牛乳200mlは138kcalで、これを「低脂肪牛乳」に変えると200mlで30~40kcal減ります。しかし、1日に摂るエネルギーからするとわずかしか変わりません。
また「低脂肪牛乳」では、たんぱく質やカルシウムは同じ量が摂れますが、脂溶性のビタミンAやビタミンDは少なくなってしまいます。
特に、スポーツなどで体をよく動かしている場合は、普通牛乳でよいのではないでしょうか。

検索結果に戻る