カルシウムの吸収を高めるには?

消費者相談室への相談事例

幼稚園児の子どもがおり少しでも身長を伸ばしてやりたいのですが、カルシウムの吸収を高めるにはどうしたらよいですか。

牛乳などカルシウム吸収率の高い食品を与えましょう。牛乳のカルシウム吸収率は40%で、小魚(33%)や小松菜(19%)と比べ吸収率が高い食品です。また、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも必要です。
食品では鮭などに多く含まれます。骨が成長する幼児期には特に大切ですが、大人と比べると量をたくさん食べられないので外で遊ぶこともすすめましょう。日光を浴びると体内で活性型のビタミンDが作られます。たんぱく質も十分摂りましょう。骨の成分で一番多いのはコラーゲンというたんぱく質です。たんぱく質が少ないと骨のもとができませんので、1日3食をきちんと食べることも大切です。
牛乳も一度に200ml与えるより、100mlずつくらいを数回に分けて飲ませることをおすすめします。また骨の成長にはカルシウムなどの栄養に加えて運動も大切です。幼稚園児でしたら、まだまだ成長期でこれから身長が伸びてくるので見守ってあげてください。牛乳も強制的ではなく、おいしい飲み物のひとつとして与えて牛乳嫌いにならないようにすることが大切です。

検索結果に戻る