「脱脂粉乳」とはどういうものですか?

消費者相談室への相談事例

祖母から以前は「脱脂粉乳」というものがあったと聞いたのですが、どういうものですか。
まずいものと聞いたのですが本当ですか。

「脱脂粉乳」は、牛乳中の脂肪分を除いたあと、乾燥させて粉にしたもので、「スキムミルク」として現在もスーパーなどで販売されています。水分があると腐りやすいため、牛乳から水分を除くことで乾燥させ、長期保存が可能になります。魚を干物にしたり、大根を切干大根にしたり、しいたけを干ししいたけにすると長もちするのと同じことです。また、輸送するにも軽くなるという利点もあります。
そのままなめるとほのかに甘く感じるおいしさがあります。ただ、牛乳のように水で溶いて飲むと、脂肪がほとんどないのでもの足りなさを感じる人は多いようです。ひき肉や粉類に混ぜて料理に使うとおいしさがアップします。

検索結果に戻る