アルコール飲用前の牛乳・乳製品がよいとは本当?

消費者相談室への相談事例

アルコールを飲む前に牛乳やチーズなどの乳製品を食べるとよいとよく聞きますが、本当ですか。

牛乳やヨーグルトは、胃酸を和らげたり、胃粘膜を保護したりすると言われています。牛乳を飲んだ時に胃の中で膜状に広がりますが、残念ながらアルコール粒子は小さいため、そのできた膜が吸収を阻害するということはないそうです。栄養成分として含まれる、脂肪が蠕動運動を抑制して吸収を遅らせ、たんぱく質により肝臓でのアルコール代謝が進みやすいということで意味があると考えられています。
(日本蒸留酒酒造組合ホームページより)

検索結果に戻る