卵焼きに牛乳を入れるとなぜふっくらするの?

消費者相談室への相談事例

卵焼きのとき、卵に牛乳を混ぜるとふっくら仕上がるのはなぜですか。

卵焼きは牛乳、水分を足されることにより、できあがりが柔らかくなるそうです。さらに豊富に含まれるカルシウムイオンが、たんぱく質同士をつなぐ橋渡しの役割を果たすので凝固を促進します。その硬さの違いがふっくら感につながっているようです。

検索結果に戻る