牛乳の紙パックの始まりは?

消費者相談室への相談事例

日本で牛乳の紙パックが出たのはいつ頃ですか。1リットルの紙パックは農協乳業が初めたと聞いたのですが本当ですか。また、それは何年頃のことですか。

紙容器入りの牛乳は、1956年に協同乳業が三角のテトラクラシック(通称・テトラパック)を出したのが最初です。1リットルの紙パックについては、どの会社が始めてか分からないようです。おそらく、紙パック用充填機をほとんど同時期に乳業メーカー各社が導入したためと思われます。1962年頃から利用が進み、1964年の東京オリンピック、1970年の大阪万博で採用されたのをきっかけに広まっていきました。

検索結果に戻る