「豆乳ヨーグルト」も「ヨーグルト」といえるの?

消費者相談室への相談事例

「豆乳ヨーグルト」で原材料に乳製品が使われていないものは、「ヨーグルト」といえるのでしょうか。
表示は種類別ではなく、品名「発酵食品生菓子」となっていました。一般消費者は、「ヨーグルト」は乳製品と思うので紛らわしいのでは。

「発酵乳」の規格は食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(略して乳等省令)で規定されていますが、「ヨーグルト」の文言については規定がありません。したがって「豆乳ヨーグルト」の文言は使用可能ですが、一般消費者からみれば紛らわしいかもしれません。
「豆乳ヨーグルト」は原材料が豆乳で、牛乳や乳製品は含まれていないのがほとんどです。栄養面からいえば、豆乳のカルシウム量は15mg/100gと牛乳よりとても少なくなっています。豆乳に関する詳しい情報は「日本豆乳協会」にお問合せください。
種類別「発酵乳」と表示してあるものは、牛乳・乳製品を原料として乳等省令で成分規格等が定められています。また、発酵乳・乳酸菌飲料の表示に関する公正競争規約では、乳等省令で規定されている「発酵乳」のみ使用できることとしています。よって、発酵乳の成分規格に該当しないので「豆乳ヨーグルト」とは言えません。

検索結果に戻る