生乳を使っていなくてもヨーグルト?

消費者相談室への相談事例

生乳を使っていないヨーグルトや寒天を使用したヨーグルトがありますが、問題はないのでしょうか。

ヨーグルト(種類別「発酵乳」)は、食品衛生法にもとづく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(略して乳等省令)の『乳又はこれと同等以上の無脂乳固形分を含む乳等を乳酸菌又は酵母で発酵させ、糊状又は液状にしたもの』で定められています。生乳からももちろん製造できますが、そのほかに脱脂粉乳や濃縮乳、クリームなどの乳製品から調整した「同等以上の無脂乳固形分を含む乳等」からも製造できます。生乳を使わなければならないという規定はありませんが、無脂乳固形分を8.0%以上とする必要があります。また、寒天やゼラチンも使用できます。

検索結果に戻る