「加工乳」の乳脂肪の成分規格は?

消費者相談室への相談事例

種類別「加工乳」について、乳脂肪分の成分規格はありますか。また「低脂肪」とは乳脂肪分がどのくらいまでですか。

種類別「加工乳」では、無脂乳固形分が8.0%以上と規定されていますが、乳脂肪分の成分規格はありません。しかし、「低脂肪」と表示する場合は食品表示法の食品表示基準により、乳脂肪分0.5%以上1.5%以下と規定されています。ちなみに、「無脂肪」と表示する場合は、乳脂肪分0.5%未満となります。一方相対表示では、乳脂肪分が100mlあたり1.5g以上低減されている場合にも「低脂肪」と表示できますので、乳脂肪分1.5%から2.0%までのものであれば「低脂肪」と表示されている場合があります。

検索結果に戻る