「乳児用調製粉乳」と「フォローアップミルク」の違いは?

消費者相談室への相談事例

「乳児用調製粉乳」と「フォローアップミルク」の成分はどのように違うのですか?また、成分の規定はあるのでしょうか、あるとしたら何の規定で決められているのですか。

「乳児用調製粉乳」は厚生労働省の「健康増進法」により、「特別用途食品として、表示の許可基準」が定められており、各栄養素の含有量が決まっています。「フォローアップミルク」には成分の規定はありません。生後満9か月から3歳頃までの乳児から幼児に成長する時期に必要な栄養素をバランスよく摂れるように作られた粉ミルクで、特に鉄分やビタミン類などが「乳児用調製粉乳」より強化されています。

検索結果に戻る