チーズの中の生きた乳酸菌はどれくらい?

消費者相談室への相談事例

「ナチュラルチーズ」に乳酸菌はどの程度生きているのですか。また、「プロセスチーズ」にも生きた乳酸菌がいるのでしょうか。

文献により諸説ありますが、「ナチュラルチーズ」の乳酸菌については以下の情報があります。(1)乳業メーカー研究室からの情報によると1000万個/gで、製品によってばらつきがあり保存状態によっても異なるとのことです。1gあたり1000万個はヨーグルト(発酵乳)の成分規格と同程度となりますが、実際のヨーグルトには成分規格の10倍くらいの乳酸菌が含まれています。(2)インターネット検索による海外文献によると、ギリシャAnevato(山羊乳)60日後1億個/gスイスエメンタール・グリエールなど製造1週目1億個/g熟成後1000万個/g。(3)『新説チーズの科学』によると、75日後10万~100万個/gなお、「プロセスチーズ」は原料チーズを加熱溶融して作りますので、乳酸菌は生きていません。

検索結果に戻る