ビンとパックで牛乳の味が違うのはなぜ?

消費者相談室への相談事例

お客様から「ビンの牛乳はパックの牛乳よりおいしいんだけどなぜ?」とよく聞かれます。「牛乳は匂いを吸い込む性質があるので、パックの紙の匂いを吸うから」とか「パックに充填する際の圧力の関係では?」と説明しているのですが、本当はどうなのでしょうか。

ビンと紙パックで科学的にどちらがおいしいかを説明できる資料はありません。紙パックは紙に加えてポリエチレンなどを使用してありますが、若干の空気は通過します。空気が通る分、ガラスより外部の匂いが入ってくる可能性が高いと思われます。また、開封後は特に冷蔵庫のいろいろな食品の匂いを吸収するのかもしれません。

検索結果に戻る