牛乳飲用時の胃の中のpHは?

消費者相談室への相談事例

牛乳を飲んだときの胃の中のpH値を教えてください。

古いデータにはなりますが、各種食品摂取時の胃内pHの変化を経時的に比較した報告があります(*1)。その中で牛乳180ml(たんぱく質含量5.2g)を飲むと胃内pHは数秒後に6~7に上昇し、19~73分、平均45.5分後にpH3に下降したとの記述があります。また、別な報告(*2)では牛乳180mlを投与して、制酸持続時間の検討を行った結果、市販の牛乳1本は約1時間に渡る制酸効果を持続する旨の記述があります。

(*1)福井正範、消化性潰瘍の病態生理に関する研究-胃内pHおよび胃排出機能-、日本消化器病学会雑誌、第66巻、第12号(1969)
(*2)小泉裕、胃手術後有愁訴患者の食道、残胃内pHの分析とその治療に関する研究、日本消化器外科学会誌、第11巻、第3号(1978)

検索結果に戻る