牛乳からできた工業製品はどこで手に入るの?

消費者相談室への相談事例

牛乳のたんぱく質から作られる布製品やアクセサリーなどがあるそうですが、どこで手に入るのでしょうか。

牛乳のたんぱく質であるカゼインとアクリロニトリル(AN)を合成させて作るプロミックス繊維が東洋紡(株)から販売されていました。これらは十分な強度をもつと共にミルクカゼインの作用で絹に似た感触、しなやかさ、光沢、発色性があり、絹と同様に高級素材としてナイトウエア、ランジェリー、羽毛布団の側生地、タオル、ネクタイ、ドレスなどにも使われていました。
カゼインを使用したカゼインプラスチック(商品名:ラクトロイド)を用いた印鑑、ボタン、ピアノ鍵盤、アクセサリーが販売されていましたが、ダイセル化学工業(株)は2004年に取扱いを中止しました。現在、戸谷産業(株)やワイコム(株)が主にボタン用としてフォーマル向けのラクトロイドを販売しています。
日本乳業協会ではネクタイ、ストッキング、テーブルクロス、スカーフ、ネックレス、ブローチ、キーホルダー、ボタン、イヤリング、耳掻きなどのサンプルを保有しています。

検索結果に戻る