牛乳の沸点は何℃ですか?

消費者相談室への相談事例

牛乳の沸点について、「水より低い」「105℃」などいろいろな情報がインターネットに出ていますが、本当は何℃なのですか。

『牛乳・乳製品』(養賢堂1974年/中江利孝著)55、56ページおよび、『牛乳の化学』(地球社1975年/津郷友吉・山内邦夫共著)139ページによると、牛乳の沸点は100.55℃と記載されています。ただし、どちらも昭和50年頃に出版された本で、当時より今のほうが乳成分が濃いので実際はわずかに高い可能性もあります。

検索結果に戻る