リンの摂りすぎは骨によくないの?

消費者相談室への相談事例

リンを摂りすぎると骨によくないのですか。

カルシウムとリンの摂取量の比率(カルシウム:リン)は、1:1が理想とされていますが、1:0.5~2の範囲であれば吸収・利用に支障がないとされています。それよりリンが多くなると、リン酸カルシウムとなり沈殿して吸収されず排泄されます。最近は加工食品が多く、特に若い人はスナック菓子や清涼飲料などを食べる機会が多いので、リンを摂りすぎる傾向にあるようです。

検索結果に戻る