牛乳容器はビンのほうが環境によい?

消費者相談室への相談事例

牛乳容器には、紙パックとビンがありますが、リサイクルから考えるとビンは何度でも使えるので環境によいのでしょうか。

ビンは何度も使えて環境によいように思えますが、再利用するためにビンを洗浄する水、お湯、洗剤を使用します。また重いビンを運ぶための輸送エネルギーを考えると、どちらが環境によいかを判断するのは難しい問題です。紙パックの材料は、北米や北欧の計画植林をしている針葉樹の間伐材や端材で、資源の有効利用にもなりますし、最近では紙パックのリサイクルも進んでいます。

検索結果に戻る